仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない
仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない » 【エリア別】仙台市の不動産売却事情 » 若林区

公開日: |最終更新日時:

若林区

若林区の不動産事情

若林区は仙台市の東南部に位置する区域で、北部から西部までは泉区以外の5行区域に囲まれ、東部は太平洋に面しています。

北部域は中央卸売市場を主軸に卸売業・運輸業などの集積地として発展し、仙台の一大流通拠点として東北地方の経済活動をリードする商業区域です。

郊外エリアの住宅地域では市街地の整備が進行しており、平成27年12月には都心部と結ぶ地下鉄東西線が開通されました。この区画整理に伴って、住宅・土地の需要は上昇傾向を見せています。

アクセス

若林区には「仙台市地下鉄」が通り、観光施設が立ち並ぶ「新井駅」や、共用施設・商業施設が集中している「連坊駅」に繋がっています。アクセス環境は郊外住宅地域の区画整理で更に改善され、平均通勤時間は5行区域で最短となりました。

人口

若林区の推定人口は2021年の時点で139,052人です。年齢人口・世帯比率ともに平均的ですが、単身世帯割合が高い傾向にあります。宮城野区に次ぐ人口密度の高さですが、単身世帯が多い為か空き家率の上昇が見られます。

参照元:仙台市役所(http://www.city.sendai.jp/chosatoke/shise/toke/jinko/suike.html)

若林区の土地相場

若林区の土地相場は2020年の時点で、取引価格が平均単価37万円/坪(11.19万円/m2)、公示価格は48万円(14.5円/m2)です。区画整理事業によって住宅割合が上がり、区域全体の取引相場は高めの傾向が続いています。なお、取引価格帯は東西で大きく分かれ、都心部に近い西部は比較的安く、郊外エリアに属する東部は高額で取引されています。

参照元:土地価格ドットコム(https://www.tochi-d.com/?choice=area&a=1&p=宮城県&c=仙台市若林区)

参照元:土地代データ(https://tochidai.info/miyagi/sendai-wakabayashi/)

若林区の不動産売買実績事例

戸建て

広さ 築年 階数 アクセス 価格
185m2/150m2 平成11年 - 六丁の目6分 4,300万円
135m2/105m2 令和2年 荒井(宮城)6分 4,700万円
120m2/140m2 平成12年 - 河原町(宮城) 6分 3,500万円

参照元:土地総合情報システム(https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/PopTradeListServlet?TTC=29001&TKC=97&TTY=2&ARC=04103&LY=9999&SFL=0&FFL=0:0&PG=1)

若林区における戸建て住宅の需要は高く、他の地区に比べると高価格の案件が多いです。価格帯は東西で異なり、都心部に近い工業地帯の西部は3,000~5,000万円、郊外住宅地域の東部は2,000~3000万円辺りで取引されています。

マンション

広さ 築年 階数 アクセス 価格
60m2(2DK) 平成17年 - 六丁の目 5分 2,000万円
80m2(3LDK) 平成16年 - 五橋5分 3,500万円
65m2(3LDK) 平成8年 - 連坊6分 2,000万円

参照元:土地総合情報システム(https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/PopTradeListServlet?TTC=29001&TKC=07&TTY=2&ARC=04103&LY=9999&SFL=0&FFL=0:0&PG=1)

戸建て住宅に比べると低価格で取引されているケースが多く、立地条件によっては1000万円を切ることもあり、都心部に近いマンションでも3,500万円前後が限度です。区画整理事業が盛んなためか、住居用よりも商業用の物件が人気です。

土地

広さ 築年 階数 アクセス 価格
100m2 - - 荒井(宮城)5分 1,800万円
140m2 - - 六丁の目6分 3,000万円
185m2 - - 薬師堂(宮城)9分 3,800万円

参照元:土地総合情報システム(https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/PopTradeListServlet?TTC=29001&TKC=96&TTY=2&ARC=04103&LY=9999&SFL=0&FFL=0:0&PG=1)

区画整備や住宅復旧により、土地の取引も頻繁に行われています。立地条件によって価格は疎らで、アクセス環境の良い物件は4,000万円以上で取引されますが、駅から30分~1時間以上の物件は1,000万円を切るケースもあります。

若林区の取引件数

土地 81件
土地と建物 127件
中古マンション 62件
農地 1件
林地 0件

参照元:国土交通省|土地総合情報システム 不動産取引価格情報検索より2020年第2四半期(過去1年間を含む)の件数を抽出(https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet)

アクセス整備による生活環境の向上によって、住みやすい街として人気が集まるようになり、住宅や土地の需要が急上昇しています。平均価格帯も上がり、青葉区とほぼ同程度の取引価格になりました。

反面、中古マンションの需要は高くありません。被災地の住宅復旧や、震災後の価格調整も重なり、取引件数の減少や価格下落は今後も見込みです。

一括査定では
理想の売却は叶わないかも?