仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない
仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない » 不動産売却するなら知っておきたい基礎知識 » 不動産を高く売るためのコツとは?

公開日: |最終更新日時:

不動産を高く売るためのコツとは?

不動産を売却する際には、多くの人が少しでも高く売却できたらと考えることでしょう。そこでこの記事では、不動産を高く売るためのコツについて紹介しています。

不動産を高く売るためのコツ

更地にする前に不動産会社に相談を

まず不動産を売却する際にいきなり更地にしない、という点がポイントとなってきます。これは、更地にするには解体費用がかかること、さらに更地の場合には買主が住宅ローンを使えないことから資金計画を立てることが難しくなるため、買い手をなかなか見つけられない可能性もあります。また、更地にした場合には固定資産税が6倍になるという面もあります。

ただし、更地を購入したいという希望を持っている方もいるかもしれませんので、売却を依頼する不動産会社に相談してみると良いでしょう。

隣との境界線を明確にしておく

隣の家とのトラブルを防ぐために、境界を明確にしておくことが大切です。逆に、土地を購入したいと考えている方も、隣との土地を巡るトラブルを避けるために、境界が曖昧な土地は避ける傾向があります。

だからこそ行っておきたいのが「確定測量」。買う定測量を行うことにより、土地の面積と境界線を確定することができ、土地を高く売ることができる可能性が高まるでしょう。

必要書類をきちんと揃える

土地を売却したいと考えている場合には、さまざまな書類を用意する必要があります。例えば、権利証や登記簿謄本、売買契約書、個体資産税納付通知書などがあります。中には、紛失してしまうと土地を売却できなくなる書類もありますので、必要書類が揃っているかどうかをしっかりと確認しておくことが大切です。

売却相場は自分でも調べておく

不動産会社に査定を依頼することで売却価格がわかりますが、その前に自分でも相場を調べておくことをお勧めします。この時に参考になるのが、不動産が実際に取引される価格である「実勢価格」、毎年3月下旬に土地鑑定委員会が公表している「公示価格・基準地価」、固定資産税額を算出する基準となる「不動産評価額」の3つです。

複数の不動産会社に対して査定を依頼する

不動産の査定を行う場合には、1つの不動産会社に限定せずに、複数の不動産会社に査定を依頼すると良いでしょう。1つの会社だけに絞ってしまった場合には、相場と比較して高いのか安いのかがわかりにくいため。その反面、複数の不動産会社に依頼する場合には査定額の比較がしやすくなります。結果、依頼する不動産会社も選びやすくなルはずです。

売りたい不動産があるエリアで経験豊富な不動産会社を選ぶ

不動産を高く売りたい場合には、不動産会社選びが非常に重要になってきます。この時に重視したいポイントが、「売りたい不動産があるエリアでの経験が豊富か」という点。エリアに詳しい不動産会社であれば、安心しておまかせしたいと思うことができるのではないでしょうか。

まとめ

不動産を高く売りたいと思った時に押さえておきたいコツをご紹介しました。多くの人が不動産は少しでも高く売却したいと考えているはず。さまざまなポイントがありますので、実際に不動産を売却する時にはぜひ参考にしてみてください。