仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない
仙台の不動産売却成功ナビ|一括査定で損をしない » 不動産売却するなら知っておきたい基礎知識 » FP在籍の会社に相談するメリット

公開日: |最終更新日時:

FP在籍の会社に相談するメリット

不動産の売却時にかかる税金や、手元に残る現金の額については、売り手が最も知りたい所です。これらの疑問・悩みについて、相談に応じてくれるのがFP在籍の不動産会社です。

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは?

結婚・自宅購入・老後生活などの“将来”を踏まえ、ライフプラン実現のために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から立案する方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。

このプランニングを行うにあたって、家計に関わる幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の目標達成に向けてサポートを行う専門家が「FP(ファイナンシャル・プランナー)」です。

FP在籍の不動産会社ができること

根拠のある価格査定ができる

FPは不動産事業に強く、より適正な価格査定が可能です。物件情報や市場データに基づいた理論、実際の物件状態や立地条件といった調査結果など、強い根拠を持つ査定結果を提示することができます。

売却時の税金・特例を把握できる

FP在籍の会社は、不動産に強い税理士事務所と提携していることが多く、売却時に課せられる譲渡所得税や、適用できる特例制度・控除金額を具体的に把握することが可能です。

売却以外の運用方法を提案できる

不動産売却の相談をする際にも、幅広い視点からアドバイスを行えるのがFAです。「自宅を賃貸に回して定期収入を得る」、「担保にして融資を受ける」など、資産を最大限に活用できる方法を提案してくれます。

ワンストップ・フルサポートが可能

FAは相談だけでなく、売却や相続相談、節税や買い替え、アフターフォローまでワンストップのサポート対応が可能で、売却後のお金のことまで見てもらう事もできます。

「IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)」について

資産運用に関するもう一人のプロとして、「IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)」という専門家がいます。IFAは特定の金融機関に属しておらず、独立・中立的な立場から相談者に資産運用のアドバイスを行い、長期的なサポートを提供します。

FPとIFAの違い

FPの主事業は「ライフプランの実現に向けた資金計画の提案」であり、金融商品仲介業ではないので、個別に金融商品を挙げて提案する事は出来ません。一方で、IFAは提携している金融機関の金融商品について、選別・提案・売買仲介まで具体的に行うことが可能です。

売却以外の選択肢を知るために

資産運用の専門知識を持たない一般人では、売却以外の活用方法を想定することができません。だからこそ、売却する以外の選択肢から不動産の活かし方を見出せる、資産運用のプロによるアドバイスが必要になります。

不動産売却は一生に関わる資産の問題でもあるので、些細な悩みでも一人で抱え込まず、幅広い視野でライフプラン提案が出来る専門家に相談しましょう。

一括査定では
理想の売却は叶わないかも?